スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バヤンズルフ区に第5発電所を建設 

assa.mnより(2012.12.01)

バヤンズルフ区の第1ホローのUS-15暖房中継所付近に、300メガワット出力の発電所建設に関するフィジビリティスタディを作成するのに必要な2億トゥグルグの資金問題を調査し、解決することを経済発展省のN.バトバヤル大臣、財務省のCH.ウラーン大臣に指示した。

発電所の建設予定地の明け渡し、インフラを整備する条件を調査することをE.バトウール市長、電力省のM.ソノムピル大臣、自然環境グリーン開発省S.オユン大臣等に指示した。

市の東部に発電所を建設することで電力系統の運用効率が改善され、熱供給の質が向上し、2万世帯以上の電力を供給できると見ている。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/616-99fafec7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。