スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの炭鉱見学ツアー 

news.mnより(2013.01.18)

石炭分野で最大級のCoal Mongolia 2013国際フォーラムがまもなく行われる。
このフォーラムの枠内で2月23日にMongolian Mining Corporationのオハー・ホダグ炭鉱、Erdenes Tawantolgoi社の炭鉱を見学できるようになった。

去年まではフォーラムで1つだけの炭鉱を見学していたが、今回は2つの炭鉱を見学できる機会が与えられるそうだ。

鉱業の事業者たちには炭鉱を見学できる機会は少ない。
このフォーラムを通じて埋蔵量で世界をリードする2つの炭鉱を一度に見学できる事を主催者たちが強調した。
また、鉱業の国内外の企業家たちが一緒に炭鉱を見学できるメリットがある。
見学を希望する人はwww.coalmongolia.mnにて申し込みできる。

因みに、同フォーラムは2013年の2月21,22日にSS Convention Centerにて行われる。
詳しくは7011-5590で確認できる。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/637-e55e34f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。