スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平米単価百万トゥグルグ以下の住宅を9月に引渡し 

gogo.mnより(2013.02.07)

住宅価格について公正競争消費者庁、住宅融資会社が協力し、昨年の11月から調査を開始した。

沢山の人が待ちに待った調査の結果が出、本日報道された。

調査は21県と、ウランバートル市で行い、それぞれの適正価格を算出したそうだ。
ウランバートル市に関しては、平米単価を1,000,000トゥグルグ以下に抑える事が十分可能であるそうだ。

公正競争消費者庁O.マグナイ長官によると、
「ニューヨークで最高級地区のマンションの1平米単価が6,000~7,000米ドルであるのに、
ウランバートル市の土ぼこりの中に5,000米ドルの住宅があるという事はただのバブルである。
今に、このバブルが砕け、実施価格になる。
調査の結果がこうであると言ってすぐに住宅価格が下がるわけでもない。
公正競争消費者庁から値段を下げろとも言えない。
安い住宅が建築されていけば、自然と価格は下がるのである」
と語った。

以前は、住宅を購入する際に、市民に軽減ローンを提供していたが、
これからは建設会社にモンゴル銀行から軽減ローンを提供することになった。
これにより建設・都市計画省と建設会社の間でアパート価格を平米あたり
1,000,000トゥグルク以内にするという契約を結ぶとのこと。

平米単価が1,000,000トゥグルグ以下の最初の住宅は9月から供用開始される。

これについて住宅金融公社のA.ガントルガ常務によると
「住宅価格を安定化させるプロジェクトを市民はおとぎ話のように理解している。
これはおとぎ話ではない。今まさに実行されようとしている。
この例としては住宅金融公社により建築しているボヤント・オハー住宅街の第1期は
平米単価が950,000トゥグルグの28棟の9階立てで、
1,764世帯のの住宅の鍵を9月に引き渡す。
進捗率は85%であるそうだ。」

また、高級住宅の税金に関しては調査中であり、まもなく明らかになるとのこと。

記者:A.スレン
原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/653-7e0b6792

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。