スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市内の6ヵ所に立体交差を建設 

Udriin sonin電子版より(2013.02.18)

今年から来年にかけてウランバートル市内には計45の道路道路設備工事が行われる予定である。
75.5kmの道路が新設され、その投資額は4,624億9,700万トゥグルクになる。

また中国の無償援助により北京通りの道路と橋の拡幅、改修の事業も行われる。
ここには0.9kmの道路改修事業、雨水排出設備の新設事業が含まれ、出資額は3,900万元になる。

また中国の無償援助でウランバートル市のバローン・ドゥルブンザム(西の交差点)に立体交差化事業が計画されている。
ここには4kmに及ぶ道路と橋、雨水排出設備新設の工事がある。

これらの事業は中国政府からモンゴル政府に供与している輸出優遇借款による出資で市内6ヵ所に立体交差を建設するプロジェクトの一環である。

請負業社はChina Railway Internationalである。
ヤールマグ橋付近の立体交差と交通警察署の西にある交差点の立体交差化事業はChina Railway 20 Bureau Group Corporationにより建設される。

これらの道路、橋の建設事業の第一段階は先週金曜日にスタートした。
2015年末に完了させる予定である。

ウランバートル市に建設される6カ所の立体交差化事業
No.プロジェクト請負業者予算(USD)
1バローン・ドゥルブンザムの立体交差 China Railway International Limited Co.,Ltd5,249万8,500
2 ヤールマグ橋付近の立体交差化China Railway 20 Bureau Group Corporation3,078万6,600
3 交通警察署の西にある交差点の立体交差化China Railway 20 Bureau Group Corporation 3,569万2,600
4バヤンブルドロータリーの立体交差化Xinjiang Beixin Road and Bridge Group Co.,Ltd3,629万9,900
5 サッポロロータリー交差点の立体交差化未定
6ソンソゴロンの立体交差化未定
合計1億5,527万7,600

原文はこちら

訳:テムーレイ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/661-294f6390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。