スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートルの道路を3日に1回清掃する 

gogo.mnより(2013.02.21)

ウランバートル市中心部の自動車道路清掃するための近代的車両を輸入しようとしている。
このことについて市の都市美化局のエンフサイハン局長に聞いた。

-どんな種類の車両を何台輸入しますか。
-5台の車両を輸入するように契約を結んでいる。2台は路面清掃車、3台は加湿吸引式の近代的車両である。1台2.5億トゥグルクかかる。路面清掃車は各9トンの浄水タンク、7トンの汚水タンクが付いている。道路に散水してから吸い取る。これには表層水を使う予定だ。100kmあたり15リットルのディーゼル燃料を消費する。

-清掃事業はいつから始まり、交通をどう調整しますか。
-車両は来月の内に輸入する。交通が停止している状態の3時から7時までの間に清掃を行う。事業は4月1日より始まる。

-全ての道路をそのように清掃するのですか。能力は足りますか?
-平和通り、イヒトイロー、太陽道路といった中心部の道路だけを毎夜清掃する。しかし、道路を洗浄するのは3日に1回で、他の日は吸引清掃する。故障で使われていない9台の清掃車があるが、これらを今年の夏修理し、使用する予定だ。こうすれば、ほかの道路も清掃できるようになる。

出展:Unuudur新聞
記者:R.オチ

原文はこちら

訳:オンドラル



使われていない清掃車が9台もあったのですね。
そのことに驚きました。

ひび割れたアスファルトを吸引して、穴だらけにならないか
心配です。


この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/665-77d56293

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。