スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Minetech 2013展示会が開催 

news.mnより(2013.03.07)

モンゴル鉱業協会の主催で第6回「Minetech 2013展示会鉱山機械製造・販売及びサービス業者の参加で開催される。

今月の27~29日にミシェール・エクスポにて行われ、同展示会には鉱山機械の製造業者、販売及びサービス業者ら国内・外の約70の企業団体が参加し事業を紹介する。
モンゴル以外の国別では、アメリカ、ドイツ、中国、韓国、オーストラリア、ロシアの企業団体が参加している。

展示会の総合スポンサーとしてTranswest Mongol株式会社、ゴールデン・スポンサーとしてDoosanブランドのモンゴル公式ディーラーのエベルディグム・モンゴル株式会社、ゲスト・スポンサーとしてワグナー・アジア株式会社、一般スポンサーとしてMongolian Mining Journal誌、MMK株式会社が協賛している。

展示会の期間中には、販売業者、機械製造業者のセミナー、参加企業の様々なプロモーション、ボウリング大会、「協会の日」懇談会など様々な活動が行われる。

展示会の目的:
モンゴルの社会、経済の成長に鉱山分野の影響、貢献が増加し続けている。
そして、同分野の運搬車、機械の製造業者、供給業者や物理探査、ボーリング探査、ケータリングなどの必要なサービスを提供する業者なしでは考えられない。

現代は、鉱山業者等には最新の、自然環境に害の少ない、高品質で、手ごろな価格の設備・技術が重要である。
それらを外国から購入しようとすれば時間がかかる上、費用が高くなる。
また、多額の資金を費やし手に入れた機械の部品が少なく、稼働させられる人材も少ない。
そのため「Minetech 2013展示会では、鉱山業者・探査業者とモンゴルで機械の販売、サービスを提供している業者等を会合させる、それらの事業を紹介する事が目的である。
言い換えれば、同展示会は鉱山分野の優秀な専門家等が相互に出会い、経験交換し、製造業者、その代表、契約ディーラーたちが互いに教わる重要な場となるものと信じている。

鉱山分野の業者等にとってはいずれかの企業の顧客として大きな額の購買をする前に、その製品についてある程度理解し、選ぶパートナーを他の企業と比較できる機会をMinetechで得られるのだ。

また、国民が鉱業に使用されている機械、技術を自分たちの目で観察し、触れることができる希少な機会を同展示会が提供している。
もちろん、何百トンの運搬車が市内の道路を通行したり、土地を何百メートルもボーリングする機械が私たちの目の前で稼働はしないのは当然だが。
国民はそれらの大きな機械、特別な作業服、機材を目で見て、触れられる機会はない。
彼らにこの機会を与え、鉱山分野について本当の情報を提供するに重要な役割を果たすのだ。
展示会について詳しくは99154593, 99109059, 314877 で問い合わせできる。

出展:Mining Journal

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/676-7580e0ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。