スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道プロジェクトにチンギス国債から出資 

news.mnより(2013.03.08)

昨日の閣議で、春のインフラ整備計画について審議し承認した。

例えば、新鉄道プロジェクトの2013年の初期投資に必要な資金2億ドルの資本をチンギス国債から開発銀行を通じて融資することをN.バトバヤル経済開発相、同銀行の取締役会長に指示した。

また、タワントルゴイ~サインシャンド~バローンオルト~ホート~チョバルサン、ホート~ノムログ、ホート~ビチグト方面の約1,800kmの鉄道基礎工事の技術設計図を作成し、施工業者を選ぶ作業を実施する、オハーホダグ~ガシューンスハイト方面の鉄道基礎工事を実施するなどの事業に出資することになった。

さらに、今年ウランバートル市内の33箇所の交差点改修や、トーラ川とセルベ川の堤防に沿って作る高速道路の初期投資に必要な2億ドルもチンギス国債から出資することを閣議で承認した。

その他、タワントルゴイ鉱山に依拠して建設する300MW出力の発電所の初期投資に必要な5,000万ドルの資本について、それぞれ決定した。

Sh.チメグ記者
原文はこちら

訳:オユントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/679-583561c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。