スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光開発能力でモンゴルは140カ国中99位に 

assa.mnより(2013.03.14)

世界経済フォーラム(World Economic Forum)の調査部が2013年に観光分野の能力指標で140カ国をランキング調査した結果、モンゴルは99位だった。

この調査は、同機関が2年に1回行っており、調査では各国からの報告書、前年度の指標、観光分野のその年の概況、投資、能力など評価する。

それ以外に、調査員たちが現地へ行った報告書、ビザ発給状況、政府及び経済発展の影響、マネジメント、交通機関、職場なども評価している。

同調査では2013年に観光分野でスイス、ドイツ、オーストリアが上位にある。
この後に、スペイン、イギリス、アメリカ、フランス、カナダ、スウェーデンやシンガポールが続く。
最下位はレソト、ギニア、シエラレオネ、ブルンジ、チャド、ハイチなどで、
モンゴルより上の97、98位にはグアテマラ、イランとスリナム、クウェートが入った。

記者:Ts.ハス
原文はこちら



訳:ウルジーテグシ

日本は14位だそうです。
観光競争力、日本は8ランクアップの14位 首位はスイス、韓国25位(sankei.jp)

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/686-40f6471f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。