スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5火力発電所の土地の占有認可を与えた 

news.mnより(2013.04.23)

ウランバートル市のバトウール市長が土地の占有権を与えることについて、
4月18日のA/406号の命令書を出した。

命令により、バヤンズルフ区11ホローの地域で、オルガハ・ナラン団地の南側の道路と
鉄道の間、フリーン川の河川敷の43ヘクタールの土地について、
ウランバートル第5火力発電所を建設する為エネルギー省に15年間の占有権を与えた。

また、同発電所の施設の設計者に、建設計画、設計図の作成・承認し、建設活動を監督しながら事業をさせるとN.ナツァグドルジ都市計画局長及びウランバートル市の設計責任者に、占有の契約を規則通りに決定し証明書を発行することを市有地管理局に指示した。

これにより、ウランバートル市第5火力発電所の建設を開始出来るとウランバートル市広報が伝えた。

原文はこちら

訳:オユントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/721-daa0d04d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。