スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル銀行は人民元を供給せず 

news.mnより(2013.04.30)

モンゴル銀行は本日(4月30日)スケジュール通りに外国為替のオークションを行った。
オークションで各商業銀行は4040万米ドル分の買い注文を出し、中央銀行は1433.31トゥグルグの終値で注文を100%処理し、米ドルを為替市場に供給した。

商業銀行は人民元の買い注文も出したが、中央銀行は人民元の取引を行わなかった。
一方、為替スワップ取引では7080米ドルの買い注文が出され、中央銀行は5080米ドルを為替市場に供給した。

外国為替のオークションは、為替の国内市場の取引を公開、透明、効率的に行い、トゥグルクレートを安定化させる目的でモンゴル銀行が実施している対策である。

外国為替の売買はこの様に毎週火曜日と木曜日に行い、モンゴル国で事業している商業銀行だけが参加できる。

記者:U.ボロル
原文はこちら

訳者:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/724-2159aa79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。