スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルデネット市のエコ地区のインフラ整備を開始 

news.mn より(2013.05.04)

エルデネット市の第8地区に建築されるエコ地区のインフラ整備の着工式が、アルタンホヤグ首相がオルホン県を訪問する際に行われた。
アルタンホヤグ首相は先週の木曜日、金曜日にオルホン、ボルガン県を訪問した。

新政権の国民に快適な住宅を供給する目標の枠内で、オルホン県エルデネット市で「エコ地区」プロジェクトを実施し始め、住民は自分の所有物となる子育てのための土地を手に入れられる。
この地区では第1期として11ヘクタールに200世帯の戸建て住宅のインフラ整備が開始されている。
残りの17ヘクタールに180世帯が住んでいる。
この土地を区画整理すれば約400世帯の住宅が建設する事が可能になるとG.ゾリグト知事が語った。
オルホン県で開始された「エコ地区」のインフラ整備には、モンゴルの専門センターで研修を受けた60人の若者たちが勤めていると政府広報が伝えた。

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/725-4f528424

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。