スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンギス国債の最初の融資を決定 

news.mnより(2013.05.11)

国際市場で資金調達に成功した15億ドルのチンギス国債で実施される初のプロジェクトとなる融資契約を昨日調印した。
具体的には、「新鉄道」、首都のインフラ整備を改善する「通り」プロジェクト、タワントルゴイ鉱山に発電所を建設するプロジェクトの最初の融資に必要な8,500万ドルの財源を昨日決定した。
契約には経済開発省のN.バトバヤル大臣、開発銀行のB.シネバヤル代表取締役や関係機関の代表者等が調印した事で大きな建設事業の開始が可能となった。

最初の融資でタワントルゴイ~ガショーンスハイト方面の267kmの鉄道を建設し、タワントルゴイ鉱山に依拠して年間450MWの能力のある発電所を建設する事で、タワントルゴイおよびオユトルゴイの電力問題を解決するそうだ。

一方、「通り」プロジェクトの枠内では、首都に60kmの長さの高速道路を建設し、30箇所以上のT字交差点を改修する事で交通渋滞問題を完全解決する事が可能だと見ている。

鉄道の新線が開通する事で、オユトルゴイ鉱山、タワントルゴイ炭鉱の輸出用石炭の輸送問題は完全に解決され、外貨の収入が増えると同時に、南ゴビが直面している石炭運輸による砂埃の問題を解決できるのだ。

鉄道のプロジェクトは、タワントルゴイ炭鉱の市場評価を上げ、モンゴル国民が所有する1076株の株価を上げる効果もあると言われる。

チンギス国債の資金でこのように経済的に効果の高いインフラや、産業プロジェクトに融資する事を承認した事で、全国的に大きな建設事業が開始され、モンゴルが今後も高度経済成長を続ける条件が整うと関係者は強調した。

記者:U.ボロル

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ
この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/735-1aa8e358

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。