スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BESTA不動産がハワリン・バヤル2013に出展した 

本日もBESTA不動産からお知らせです。

besta.mnより
東京都で毎年開催され、日本在住のモンゴル人が集まる祭り「ハワリン・バヤル」が5月4、5日に行われ、BESTA不動産は来場のモンゴル人、日本人にウランバートル市の不動産について情報を提供した。
また、新たに承認された政策や、実施されているウランバートルの政策、新計画を紹介した。

モンゴル相撲のプログラムがあった2日目は前日より客数が多く、横綱白鵬(ダワージャルガル)、大関鶴竜(アナンダ)などの大相撲の力士も参加した。

外国在住のモンゴル人の殆どは、母国でアパートの購入を計画している事が確認され、不動産価格や市場の状況やアパートの品質、将来の都市計画、購入条件など広い範囲での問い合わせが続いていた。

ウランバートル不動産価格は毎年増加しており、購入したアパートや購入しようとしたアパートの品質が満足なものでなかったり、ローンで購入する機会がほとんどなく、人々の不満があることが見て取れた。

それでも、はるばるモンゴルから来て不動産について詳しい情報を提供したBESTA不動産に感謝する人が少なくなかった事は、出展したBESTA不動産にとってもうれしかった。

主催者の在日モンゴル留学生会の皆さんに心より感謝いたします。
原文はこちら

訳:ウルジーテグシ
この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/737-33655994

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。