スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル産の原油を使ったガソリン「MGL93」を発売 

gogo.mnより(2013.05.16)

バヤンズルフ区の第13ホローロルにあるペトロービスガソリンスタンドに「MGL93」が追加され1,670トゥグルグで発売された。

今はAI-92が1リットル1,670トゥグルグで販売されている。しかし、来月からモンゴルという名のガソリンの価格は下げることが可能と担当の大臣が強調した。

MGL93ガソリンの記念すべき最初の消費者となる14-28UNS ナンバープレートのタクシーに、モンゴル国のアルタンホヤグ首相が、16-35UNHナンバープレートの車に鉱業省のD.ガンホヤグ大臣がガソリンを給油した。

鉱業省のD.ガンホヤグ大臣は、
「MGL93石油を供給する機会を提供した新政権に感謝します。モンゴルで採掘された石油はシンガポール市場で『ダチン93』という名で販売されている。ロスネフチ社に提案して、石油価格を今月から1トンあたり150~260米ドル安く購入することになった。
6月中旬からガソリン価格が50~60トゥグルグ下落する」
と報告した。

オープニングにはモンゴルのアルタンホヤグ首相、ガンホヤグ鉱業大臣、バトバヤル経済開発大臣や鉱物資源庁、石油庁の長官等が参加した。
式典の際、首相へMGL93 ガソリンのサンプルをガンホヤグ大臣がプレゼントした。

MGL93ガソリンはペトロービスションハライマグナイ・トレードなどのガソリンスタンドで販売されるそうだ。


因みに、ドルノド県でペトロチャイナ社が採掘した原油をフフホト市で精製し、「ユーロ3」規格を満たしたガソリンがMGL93である。

記者:B.イレードゥイ
原文はこちら



訳:ウルジーテグシ
この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/738-10688d6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。