スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と便利なgogoマップ(その2) 

前回の記事に引き続き、今回はgogoマップの便利な使い方の2回目です。
(拍手ボタンを押してくださった皆様、ありがとうございました)

ウランバートル市の住所を表す場合、区とホローで表します。
しかし、ウランバートルの地理に慣れている人でも、
ホローの位置や境界までは、なかなかわかりません。

そこで、gogoマップでホローの位置・境界を知る機能をご紹介します。
(残念ながら、全てのホローに対応しているわけではありません)

今回は、例として当社バックフォースの住所である
バヤンゴル区2ホローがどこにあるかを調べてみましょう。

まずは
http://map.gogo.mn/ (リンク)
に入っていただき(画像1参照)、上の水色のメニューの左から4番目の
Нутаг дэвсгэр をクリックしてください。

(画像1)
gogo map7

次に、区(ドゥーレク)を選択します(画像2)。
今回の例ではバヤンゴル区(Баянгол)を選びます。

(画像2)
gogo map8

すると、画面左には選択可能なホローの番号が表示され、地図中にはバヤンゴル区の区域が赤で表示されます(画像3)。
*広い区は全域を赤く表示することはできません

(画像3)
gogo map9

ここで、位置を知りたいホローの番号(今回は2ホロー)を選択すると、選択したホローの区域が表示されます(画像4)。

(画像4)
gogo map10

これでバヤンゴル区2ホローの位置がわかりました。
ラベルが区域に重なって見づらいですが、ズームすると見やすくなります(画像5)。

(画像5)
gogo map11

右上のボタンで地図と航空写真の切り替えもできます。

引き続き別の区やホローを選ぶ場合は、画面左で選択しなおしてください。

バスよりは使用頻度は低いかもしれませんが、
必要になった際には思い出していただけると幸いです。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/741-864b67ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。