スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンギス国債の資金から500億トゥグルクを銀行に預金 

gogo.mnより(2013.05.22)

モンゴル政府とモンゴル銀行間で締結した金融仲介契約の枠内で、
チンギス国債」の資金を担保として500億トゥグルグの資金を今月10日に商業銀行預金した。

国際市場から借り入れた15億米ドルの「チンギス国債」の利子は、
各商業銀行預金した利息収入で支払うとモンゴル銀行が発表している。

チンギス国債の資金から、以前8,500億トゥグルグを期間12ヶ月・年利7%で預金したが、今回500億トゥグルグを追加した。

これにより、「チンギス国債」の資金で担保された計9,000億トゥグルグモンゴルの金融市場で回り始めた。

モンゴル銀行は「生産、サービスが活発になるこの時期に、長期・低金利でトゥグルクを市場に供給する事は、経済に重要な役割を果たす」と見ている。

しかし一部の専門家は「7%の利子で預金した資金で、商業銀行モンゴル銀行の11%の利子が付く証券を買い取り、いかなるリスクも費用もなしで4%の利ざやを得る。
銀行はこの資金を経済の実体セクター貸し出さない」と見ている。
出展:Unuudur新聞
記者:T.エンフバト

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/743-c4ceefaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。