スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光客の安全向上活動を開始 

gogo.mnより(2013.06.28)

近年、モンゴル国で観光客が犯罪者の標的になり、スリ強盗被害に遭うなど残念な事件が現れるようになった。

例えば、昨年度に外国人観光客に関連する121 件の事件が発生したなかで、首都ウランバートルで 91 件の事件が届出された。

そのため、ウランバートル警察庁と観光局が協力し、観光客の安全向上のため、観光客が最も多く訪れるいくつかの観光スポットで、今月の21日に監視カメラを追加設置したそうだ。

また、観光シーズンである7月に観光客が最も多く訪れるコースであるウランバートルの各地に30台のパトカーで警官を巡回させることになった。

また、英語で印刷されたスリ、犯罪を警告したチラシが鉄道、空港で配布されるそうだ。

ウランバートル市観光局付属の4ヶ国語のオペレーターが、
7010-8687という電話番号で観光客関連の事件について情報を受付け、
関連する役所に通知するほか、商店・レストランのサービス、従業員の態度、
製品の質、衛生面の状況に関して観光客からの意見、クレーム、違反報告などを受付するそうだ。

記者:B.ソンドル

原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

いいことです

いいことですね。ぜひ実効性のあるものにしてもらいたいです。ついでに空港にいる雲助タクシーの取り締まりもお願いしたい。チケット制にするとか方法があると思うのですが。。。とにかく全ての観光客が”また来たい”と思えるようになってほしいです。

Re: いいことです

たなかさん

コメントありがとうございます。

先月から市内中心部と空港を結ぶエアポートリムジンバスが
運行を開始しました。
大人2,000トゥグルク、子供1,000トゥグルクです。
早朝や深夜の飛行機にあわせて、
朝4時前から夜中まで、30分間隔で出ています。

まだ利用したことはありませんが、
タクシーよりは利用しやすいと思いますので、
次回飛行機に乗る時には使ってみたいです。

最初は知名度不足で赤字が続くと思いますが、
黒字化するまで頑張って欲しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/768-8d02b96e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。