スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸住宅の建設開始 

news.mnより(2013.07.05)

モンゴル政府がゲル地区の住民に住宅を供給する目的で、住宅ローンを与え始めた。
住宅ローンの枠内で、以前は商業銀行等が自己資本で住宅ローンを与えていて、2003年からの合計が9,400億トゥグルグに達していた。

アルタンホヤグ首相は国会の本会議で2013年6月17日より住宅ローンの融資を与え始め、プログラム開始から最初の1週間で商業銀行は7,737人の国民の2兆1,162億トゥグルグのローンを再融資し、住宅ローンの利子を8%に移行したと紹介した。
またこの期間に300人の国民に127億トゥグルグの住宅ローンを与えた。

さらに、政府は住宅購入が不可能な国民のため賃貸住宅プログラムを作成したそうだ。この枠内で1,300世帯の賃貸住宅の建設を開始した。

記者:Sh.チメグ
原文はこちら

訳:ウルジーテグシ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/773-ef2a6622

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。