スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルハン製油所は2016年から国内原油を精製 

News.mn(2013.07.25)より

モンゴル国は2016年に石油の依存状態から抜け出せるようになる。
ダルハン製油所の設計図を作成する契約に5月に鉱業省と日本東洋エンジニアリング株式会社、DGTBU社がサインした。
今のところ、技術的計算の調査をしているそうだ。

製油所が供用開始されれば、モンゴルで採掘した石油を全て精製できる。
また、両隣国とモンゴルで採掘した石油量に応じて、3ヶ国間で取り交わした貿易スワップ条件で原料の供給を解決するよう協議しているとのこと。

記者:D.ツェーネ

原文はこちら

訳:オユントヤ



モンゴルではこれまで、ガソリン価格の高騰が他の物価を押し上げる原因に
なっていました。
2016年に国内で原油を精製できるようになると、
ガソリン価格が安定し、その他の物価へのインフレ要因が1つ緩和されます。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/779-8b3d24e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。