スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイル‐サイシャンド方面の176.4キロ舗装道路の開通式 

shuud.mnより(2013.09.04)

モンゴルミレニアム挑戦基金の出資でチョイルからサイシャンドまで、地方と都市を結ぶ舗装道路の工事が完了した。すでに開通しているが、明日国家認可委員会出席の開通式が行われる。
道路はアメリカのセメント安定化処理路盤(CTB)技術で韓国のHalla engineering and construction corporationによりその90キロが工事され、中国のJianshi water and hydropower constructionが残りの工事をした。砂利とセメントで強化された路盤であるため、80トンのトラックが走ることができるという。

D.Tsetseg

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/789-4393590f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。