スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新空港建設従業員の仮設住宅が建築される 

news.mnより(2013.09.06)

トゥブ県セルゲレン郡フシグティーン・フンディーに建設される新空港建設事業の進捗は順調だ。

現段階では空港建設に携わる作業員の仮設住宅建設の契約が締結されており、Global Mongolia Holdings社が100億1000万トゥグルクで仮設住宅を建設する。
第1回目の仮設住宅の引渡しは2013年11月にあり、同社は2016年まで4年間にわたり同事業に係わるという。
関係者によると新空港は2015年~2016年に利用可能となる。

U.Bolor

原文はこちら

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/792-969fb172

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。