スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ジェームス?)ボンドの共和国 

Udriin sonin電子版より(2013.09.20)

評論家B.Tsenddoo氏の風刺コラム

天使と悪魔の会話:

悪魔(以下、悪):モンゴルは「ボンド共和国」と呼ばれるようになった。
天使(以下、天):だけど「畜産国」と呼ばれることがなくなった。
悪:その「ボンド」は我々の視聴者の好きなジェームス・ボンド(007)ではない。(訳注:もちろん債券のことです)
天:だけど、そのボンドによって、我々の生活はジェームス・ボンドより映画っぽく、冒険的になったよ。

悪:モンゴルは人口より家畜のほうが急増している。
天:だけど、我々はより「大勢」(訳注:去年の国会選挙で民主党は宣伝に「大勢」という言葉を使った)になってきている。

悪:我々はボンドの返済をいつもできないでいる。
天:だけどいつも次のボンドを手に入れることができている。
悪:私たちはチンギス・ボンドを「食べてしまった」。
天:だけどサムライ・ボンドを新しく手に入れた。
悪:サムライ・ボンドもすぐに「食べてしまう」だろう。
天:だけど次の中国の孫悟空ボンドを検討している。
悪:国際社会からは「返済しないモンゴルのためにボンドを発行しない」と脅されるようになった。
天:それじゃ、我々はアルカイダからジハード・ボンドを受けるよと脅す。

悪:サムライは借りたお金を返済しない人に対して小指を切る習慣があるので、モンゴル人はみんな小指を持たなくなる。しかもこれが「口だけ出さずに手を出しなさい」というスローガンをもとに実施される。
天:サムライたちのボスのところで小指を切ることになるので、モンゴル人はみんな日本に旅行できることになる。(訳注:モンゴル人にはサムライとヤクザの違いが分からない人もいます)
悪:我々は指が9本しかないので、スリをした場合、効率が10%低下する。
天:9本指の手袋をつくり、それをモンゴルのブランドにする。
悪:9本指の手袋に外国人は見向きもしないよ。
天:しかし、9本指の手袋をユネスコに登録し、モンゴル以外のところで生産と利用できないように禁止する。
悪:小指がないので、鼻ほじりができないなどの支障が出てくるよ。
天:だけど我々は「小指をもたない人がたくさんいる国」、「鼻ほじりをいちばん少なくやる国民」などでギネス世界登録ができて、毎年その記念日にナーダムをやる。

悪:このままだと外国人が我々を詐欺師と呼ぶのが多くなる。
天:だけど、スリと呼ばれるのが減るよ。

悪:科学の発見がなくなった。
天:しかし、リボンを切るオープニングの儀式がより多くなった。(訳注:モンゴル語で発見とオープニングは同じ言葉を使う)
悪:経済成長率は上らなくなった。
天:だけど、物価が上っている。
悪:国民の収入は上らなくなった。
天:だけど国民の血圧が十分に上っている。
悪:わが国には教養のある人が本当に少なくなった。
天:だけど大学を出た人が急増した。
悪:アルタン・ウルグー(訳注:チンギスハーンの子孫を指す言葉)の者がモンゴルの国家からいなくなった。
天:だけど国会にアルタン・ガダス派閥ができた。(訳注:民主党の派閥でアルタンホヤグ首相が率いる)

悪:モンゴルは外国投資家にとってはその魅力を失いつつある。
天:だけどエクストリーム(極限)旅行者の注目を集めている。
悪:将来に対する希望をもてなくなっている。
天:だけど過去の歴史に頼ることがより多くなった。
悪:モンゴルの自然は今までになかったほど破壊されている。
天:だけど自然保護団体の数では今までになかったほど多くなっている。
悪:モンゴルの森林は今までになかったほど少なくなった。
天:だけど木製家具と薪を燃料に利用するのは増えた。

悪:ボンドの代金に指を切られることになるので、モンゴル人は何もできなくなる危険がある。
天:だけど、まだ手の9本の指と足の10本の指、全部で19本の指が残るのでこの人生を十分に楽しむことができる。
悪:我々には発展の可能性はほんの少ししかない。
天:だけど、何もしないで楽しく生きる可能性は大いにある。

原文はこちら

テムーレイ訳

訳者よりコメント:
Tsenddoo さんの皮肉った文書が好きです。過激な表現ですが、的を射たものが多いです。
まじめなニュースの他にもこういったものを載せるのもありかなと思い、サムライボンドに関するTsenddooさんの意見を紹介しました。
ボンドを出す、その裏にある責任というものを考えないといけないと思います。
この記事のTsenddooさんの冗談が現実となってしまうかどうかは政府の対応次第ですね。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/796-b70b02ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。