スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三菱東京UFJ銀行に駐在事務所開設許可が下りた 

news.mnより(2013.10.22)

モンゴル銀行総裁の10月10日付決定で日本の銀行の駐在事務所ウランバートルに開設する正式な許可が出された。
日本の世界的金融コングロマリットである三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、世界40カ国以上に500を超える拠点を持ち、各種金融サービスを提供しており、市場の評価も高い。
世界的金融グループのMUFGの子会社である三菱東京UFJ銀行がまもなくウランバートル駐在事務所を開くことになる。
同行はモンゴルに駐在事務所を開設するために早くから計画し、去年調査を行っていた。そして去年5月に同グループの取締役会でモンゴルに駐在事務所を開設する決定が出され、申請書類を用意してモンゴル銀行に提出していた。
そのため、関連法規に基づき審査し、モンゴル銀行総裁のA-200号決定により三菱東京UFJ銀行駐在事務所開設の許可が下りた。

記者:D.ツェツェン

原文はこちら




8月の三井住友銀行に引き続き、日本の銀行がモンゴル銀行から
駐在事務所の開設許可を得ました。

日本とモンゴルの間の送金がより便利になることが期待され、
これによりモンゴルへ進出する日本企業にはメリットが増えますね。
モンゴル進出を検討中の方は、当社・バックフォースにご相談ください。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/804-8f7a72b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。