スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の外国直接投資 

medee.mn (2014.02.26)より

2013年を通して減少していたモンゴル外国直接投資は、
今年の第一週時点で26%増加したとモンゴル銀行、税関庁が報じた。

特に鉱物資源分野への外国直接投資は22%増加したのに対し、
他の分野への外国直接投資は42%増加した。

昨年第4四半期から施行されてきた投資法の経済に与える影響は、
四半期後から感じられ始めると、経済学者らが説明している。

近年、モンゴルに関心を持つ外国投資家の数が増える傾向にある。
例えば、日本の吉野ゴム工業株式会社(http://www.yoshino-rubber.co.jp)
モンゴルに進出し、鉱業分野にベルトコンベア技術を導入することになった。
これに関して、吉野ゴム工業社の伊藤吉秀社長は
モンゴルの経済成長につれて、事業を拡大出来るようになる」と強調した。

統計をみると、ポートフォリオ投資は1億1,410万米ドル増加し、
2014年1月時点でのモンゴルへの外国直接投資は前年同期比36%(1億130万米ドル)、
他の投資は65%(3,210万米ドル)それぞれ減少した。

今年1月時点で、1億8,210万米ドルの直接投資が実施されたと、モンゴル銀行が強調している。

モンゴル銀行の2014年1月国際収支の速報値によると、
モンゴルに1億8,360万米ドルの投資が行われたとのこと。

記者:M.アマルジャルガル
原文はこちら

訳:オーガントヤ



最初の1週間の外国直接投資は前年比で26%増えたのですが、
記事の後半を読むと、1月全体では前年比で36%減ってしまっています。

ところが、元記事では「外国直接投資が26%増えた」という
見出しを書いて、読者の勘違いを誘っています。

この辺、モンゴルの報道を読むときに気をつける必要があります。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/826-a50ffe4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。