スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーン銀行が非接触カード決済を導入 

medee.mn (2014.03.04)より

モンゴルで初めてハーン銀行が国際的に広がっている非接触カード決済を導入し、消費者に届けている。
初の非接触カードを、若者向けに「キス」と名付けで市場に出荷している。
現時点で非接触のPOSレジ1,400台を商業施設に設置した。

ハーン銀行の「キス」には非接触カード、非接触型キー・フォブ、
スマート情報、ネット銀行アクセス権、ロイヤルティー・サービス、
オンライン明細書のサービスが含まれている。

あなたがカードを忘れた場合、非接触型キー・フォブで支払いが出来る。
ただし、キー・フォブでは、一回あたり5万トゥグルグまでの決済が可能である。

このサービスは、(従来のクレジットカードのように)重複引き落しや
カード情報の流出を防止し、リスクが無くて便利だ。

もし、あなたがカードやキー・フォブを無くした場合は、
ハーン銀行支店へ行って、取引停止にしてもらう必要がある。
なぜならば、スマート・カード、キー・フォブには暗証番号が無い。
また、ハーン銀行と契約した商業施設では割引を受けられる。

原文はこちら

訳:オーガントヤ



日本ではおサイフケータイやSUICA、ICOCAなど、
FeliCaの電子決済システムが普及していますが、
モンゴルにもいよいよ電子決済システムが上陸ですね。

キー・フォブというものを初めて知りました。
原文の写真では、バッジのようにも見えますね。

便利になりますが、紛失にはくれぐれも注意しましょう。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/830-5df3b45e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。