スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党首都支部長にSh.トブデンドルジ氏 

Daily news 新聞より(2010.09.20)

民主党首都支部が土曜日に会議を行い、S.エルデネ民主党首都支部長を免職した。彼の代わりにSh.トブデンドルジが選ばれた。同会議にモンゴルの民主連合のグループが主な役割を果たし、S.エルデネ氏を席から落としたという話が聞こえている。最近では、民主党中のグループ間の争いが厳しくなった。そればかりか、マスコミにて同党のリーダーたちが互いに悪口を言ったりしているのが、民主党に悪い影響を与えていると言う人が多い。バヤンゴル区の区長及び首都の民主党支部長の任務を果たしていたS.エルデネ議員を批判する人も多い。しかし、S.エルデネ議員の説明によると、バヤンゴル区長と民主党首都支部長を兼任することが同党の基準を違反したことにはならないと言っている。けれども、民主党の他メンバーが認めず、彼の民主党首都支部長の職を辞めさせたという。S.エルデネ氏がそれを認めず、不法な決定だと、民主党の審査委員会に告訴すると会議中に退席してしまったという。本日、彼は国会議事堂で記者会見を行なうという。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/84-9bcaf555

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。