スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オユトルゴイ」プロジェクトのローン延長を提案 

Unuudur 新聞電子版(2014.03.28)より

 トロント証券取引所に上場のターコイズヒル・リソーシズ
(Turquoise Hill Resources)社が昨年度の会計報告書、
生産量について報告した。

同報告で「オユトルゴイ」社が昨年粗銅29万トン、
銅7万6,700トンを生産したと報じた。

同期間に、計2万6,400トンの粗銅を販売し、純収益が5,160万米ドルに達した。
オユトルゴイ」精錬工場で発生した障害、具体的には廃棄物濃縮機の櫛刃が
故障したことは今年の第1四半期の生産量に影響したが、
故障を完全に修理し、生産を再開した。

しかし、同社は今年の生産量が減少する見通しと報じた。


また株主側は報告書に、発生している問題を解決し、
地下掘り鉱山に関する資金調達について合意に達するため、
モンゴル政府と交渉中であると記載した。

しかし、地下掘り鉱山のフィジビリティ・スタディ(FS)を作成終了後、
双方の関係者らが確認した上で承認し、関連する許可を取得するまで
株主らは同意しない可能性がありそうだ。

地下掘り鉱山のFS作成作業は今年前半までに終了する予定。
オユトルゴイ」プロジェクトの第2フェーズのため
ローン提供を約束した銀行の保証期限は今月31日である。

従って、融資銀行にプロジェクト融資期間を延長する提案を
株主が検討すると報告書に述べられている。


因みに今月、「オユトルゴイ」社の販売量が急増しており、
今月24日時点で今年は、計4万3,000トンの粗銅を販売したという結果が出た。
さらに、第2四半期には販売量が増加し、生産量に近づく見通しであるとのこと。

記者:Ts.ボロル
原文はこちら

訳:オーガントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/849-112d063a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。