スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春期国会の議題に関する案を決定 

Unuudur 新聞電子版(2014.03.27)より

昨日、国家組織常任委員会が開催され、
2014年の春季国会の議題に関する国会決議案を審議した。

本来は、通常国会が閉会する前に次期国会の議題の順番を可決すべきであるが、
前回は会議規則を守らなかったため、同常任委員会が議員の意見を集め、決議案を作成した。

この中で、250の法案国会決議案が提案された。
決議案作成のため、提出していないが法で審議期間が規定された法案と、
提出した或いは審議中の法案を、初期段階として関係常任委員会に提出した法案を盛り込んだ。

バケイ委員長は
「国会で審議する法案の順番を決める時、常任委員会の意見に基づき、
国会議長が決定する原則を守った」
と説明した。

会議中、ツォグ議員が予定外に春期国会の議題に恩赦法案を入れる意見を出し
委員会の大部分が賛成した。

同案が承認されたので、国会で審議することになり、
春期国会の前に常任委員会で審議する予定だ。

因みに、国会に上程した計85の法案や決議案のうち、
審議途中に国会本会議で審議した30案、常任委員会が審議するか否かを決定した、
または、審議が始まっていない55案がある。

決議案に盛り込まれた2014年の春期国会の議題は下記の通り:

1.2013年の国家決算承認に関する法案、2013年の内閣決算報告
2.2015年の国家総予算枠通知、2016年~2017年度の概算予算法案
3.経済活性化対策国会決議案
4.2015年度のモンゴル経済、社会開発方針
5.2013年度のモンゴル経済、社会開発方針の実施
6.開発銀行から融資するプロジェクト及びプログラムのリストの国会決議案
7.土地改正法案
8.グリーン開発政策、中期計画の国会決議案
9.「河川の水源地・保護地域、森林地域での資源探査・採掘禁止法」施行規則の改正法案
10.家畜インデックス保険法案
11.公務法の改正法案
12.共同年金法案
13.捜査機関法案
14.刑事訴訟法の改正法案
15.法執行者の法的地位法案
16.武器法の改正法案
17.法人登記法の改正法案
18.国有企業の営利活動制限法案
19.ガラス張り口座法案
20.道路運輸国家政策の国会決議案
21.商業法案
22.内閣法の改正法案
23.就学前教育法の修正案、教育法の修正案
24.恩赦法案
25.その他

原文はこちら

訳:オーガントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/851-399663b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。