スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート修理基金を設立 

Unuudur 新聞電子版(2014.03.27)より

ウランバートル総務局が老朽化したアパートを修理するため基金を設立することになった。

ウランバートル市内にアパートの修理やサービスを担当する住宅管理組合
500余存在しており、それらの組合は、管理するアパートや公有資本を修理する義務を負っている。
しかし、義務を果たしていないため、色や外観が悪くなっているアパートが少なくない。

アパート修理基金を設立すれば、資金でアパート修理や工事、暖房工事などを実施することが可能になる。

記者:Ch.ゾル
原文はこちら

訳:オーガントヤ



アパートの住人は毎月アパート管理費を払っていますが、
アパート管理組合は修繕積立金として
きちんと積み立てていなかったようです。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/852-cfe67cec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。