スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザブハン県の子どもが日本人医師の診断を受けた 

medee.mn (2014.05.02)より

国立母子医療センターとハートセービングプロジェクト(HSP)の小児心臓医
共同チームが先月30日~5月1日、ザブハン県の子どもたちの診断を行った。

地方の遠く離れた村や郡、オリアスタイ郡などの計122人の子どもが診断を受けた中で、
48人に心疾患が発見され、8人が初めて診断を受けた。
そして、1人がカテーテル治療、2人が緊急手術を受けることになった。

日本のNPOのHSPは、日本の小児心臓医で構成され、外国で無償医療支援活動を行う機関である。

記者:B.ボルマー
原文はこちら

訳:オーガントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/880-57ed8eef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。