スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIATが新型機を導入 

news.mn (2014.05.07) より

一年前、MIAT国有会社がボーイング767-300型機を受領したが、
再び新しい飛行機を受領することになった。

詳しく言えば、MIAT社が米国のボーイング社からボーイング737-800型機を
賃貸契約により受領する予定で、新型機は今月11日にチンギスハーン国際空港に着陸する。

同機はビジネス・クラス12席、エコノミー・クラス150席で、
最進技術が装備され、長時間の飛行中、乗客の安全性と快適性を満たす
設備を整えている。

そして、ビジネスクラスの乗客向けには、
モンゴルやハリウッドの映画を高画質で視聴できる。

記者:B.ミシェール
原文はこちら

訳:オーガントヤ 



新機材をたて続けに導入しているMIATですが、
日本への路線の増便、値下げもお願いしたいところです。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/885-4bc4ad92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。