スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅客列車15両を購入 

news.mn (2014.05.10) より

昨日、ウランバートル鉄道会社が新しい旅客列車を受領した。

モンゴルロシアのトヴェリ列車工場の客車15両を購入した。

新客車の受領式にはガンスフ道路・運輸大臣、ウランバートル鉄道合弁会社の
セレーネンドルジ社長、同社のドムボロヴィスキ副社長をはじめ、関係者らが参加した。

同列車は最新のデザインで、乗客の快適性を満たし、EU規格に適合していると専門家が説明している。

モンゴルロシア政府間で交渉を行い、モンゴルロシア合弁会社である
ウランバートル鉄道会社の資本金を2億5,000万米ドル増資する決定を出した。

決定により、ロシア側が1億2,500万米ドル、
モンゴル側が1億2,500米ドルを供出することになった。

そのため、その資本金でウランバートル鉄道会社で設備更新を行うことになり、
輸送能力を高めるために新しい客車15両を購入したそうだ。

記者:Sh.オチ

原文はこちら

訳:オーガントヤ

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/886-150322ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。