スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国直接投資が70%低下 

ikon.mnより(2015.02.04)

モンゴル銀行が2014年の国際収支統計(速報値)を発表した。
それによると、昨年モンゴルに行なわれた外国直接投資は
6億4,430万ドルに低下した。
2013年の21億ドルと比較すると15億ドル(70%)の減少である。

2014年の外国直接投資が70%減少したのは過去最大の減少率であり、
2013年は52%減、2012年は6%減だった。
外国直接投資額は世界経済危機があった2009年、すなわちオユトルゴイ、
タワントルゴイのプロジェクトが開始される前の水準まで落ち込んだ。

一方、国際収支統計の経常収支は9億8,500万ドルの赤字となり、
赤字幅は前年比69%減少した。
これには貿易赤字が23億2,270万ドル減少し、10億200万ドルの貿易黒字
となったことが影響したとモンゴル銀行が伝えた。

S.ボルド・エルデネ記者
出展:Mongolia Mining Journal誌

原文はこちら



訳:プージェー藤井

モンゴル銀行の国際収支統計のデータをご覧になりたい方は
こちらからダウンロードしてください。
(リンクの上で右クリックして「対象をファイルに保存」)

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/952-7ac757a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。