スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領がサウスゴビサンズの元社員らを特赦 

president.mnより(2015.02.26)

モンゴル国憲法に定められた権限によりエルベグドルジ大統領
一部の人に特赦を行い、刑の執行を免除した。

税逃れにより受刑していた米国人のジャスティン・カプラ氏、
フィリピン人のJ. クリストバル・ダヴィド氏、同国人の
ヒラルモン・V.カジュコムJr氏らに大統領特赦が言い渡された。

ちなみに、フィリピンの大統領からモンゴル大統領宛に特赦
要請が来ており、自国民の特赦を他国の元首に要請する例は
世界中で行なわれている。

モンゴル国の大統領も過去に、モンゴル国民ダムディン氏の
死刑判決に対し、恩赦を求めて中国の総書記に書簡を送り、
認められたことがある。

原文はこちら

訳:プージェー藤井

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/970-8bf67e10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。