スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウランバートル市商工会議所を設立 

news.mnより(2015.03.20)

ウランバートル市商工会議所の設立会議を
本日トーシンホテルにて開催し、
定款の承認と会頭の選任を行った。

ウランバートル市において事業をおこなっている
大手企業の代表者60人が出席した。
会頭には、MCSグループのオド会長が選任され、
理事会は15人の経営者で構成された。

ウランバートル市商工会議所の設立によって
首都の開発を支援し、経営者の権利を保護し、
首都の政策作成の段階で声を届けると経営者らは見ている。

世界各国の大都市にはこのような付属の商工会議所が
運営されているため、それにならって同会議所を設立した。

記者:D.ツェーネ
原文はこちら

訳:セレンゲ



MCSグループのオド会長とは、創業者のオドジャルガル総裁の実兄だそうです。

この記事が役に立った方は
↓こちらを各1回↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
人気ブログランキングへ

皆様の応援が力になります!
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mongolnews.blog133.fc2.com/tb.php/976-21092cd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。